FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.30

メーサイへの小旅行

071227mesai2.jpg

チェンマイとメーサイを結ぶVIPバスです。
一番グレードの高いバスだけあって、8列で3人掛け。飛行機のエコノミークラスよりは格段に広いです。
今回初めて乗ってみたのですが、普通の人には最高のグレードだと思うのですが、腰痛もちには別の意味でつらいかもしれません。椅子がリクライニングすることを前提に作られているので、私にはつらかった。人口密度が低いのはありがたいですが。

071227border.jpg

ミャンマーの入り口。国境のゲートです。
ミャンマー側は軍人も役人もいたって親切でした。私たちの顔が500バーツ札に見えていたりして、と穿ったことを言ってみたりする……。

071227tatilek.jpg

ミャンマー側はタチレクという町になります。橋を渡ったところが市場になっており、中国から流れ込んでくる雑多な、ありとあるモノを売っています。今回特に目に付いたのは、海賊版のVCDというDVDのようなもの。私のパソコンはそれを読み込むパーツがないので、買いませんでしたが。

071227border7.jpg

これが国境の橋。
半分までタイの旗、向こう半分はミャンマーの旗が立っていました。
タイ、ミャンマー両国の人々もものすごくたくさん渡っていて、にぎやかな国境でした。

閑話休題。

往きのバスの中でトイレに行きました。バスのトイレは碌なものじゃないので、普段は使わないのですが、このバスは「トイレがある」ためにトイレ休憩をしないらしく、切羽詰りまして。
バスの最後部にドアがあり、その奥はちょっとした物置のようになっています。トイレはその中の側面にあり、ドアはバスの車体の長いほうに平行して付いています。もしそうではなく、ドアが進行方向に対して垂直についていれば、あれほどの悲劇は引き起こされなかったのではないかと思うのですが。

さて、トイレに入っていざドアを閉めようとすると、閉まりません。
いろいろ格闘しましたが、閉まりません。VIPバスなのに、と呆然と立ちすくむ私。しかもノブでもなければ取っ手があるわけでもなく、小さなつまみのようなものがあるだけなのです。カセットコンロのダイヤルを想像していただくと近いかも。
私はしばし考えましたが、それでも何とかつまみを保持しつつ準備を整え、いたしはじめました。切羽詰っていたので、やめるという選択肢はなかったのです。

ところが、途中でバスが下りの山道に入ってしまいました。
ぎゅいーーーーーん! とカーブを曲がる、おっと、すさまじいGがかかる、私は必死でつまみを掴み続けようとするのですが、ドアは虚しく私の手から離れてすさまじい勢いで開いていってしまうではないですか! ピンチです! 私はドア全開のトイレの中で蒼ざめました。いくら中国の全開トイレが平気だと言ったって、ここは通常ドアが閉まっているべき場所なんです。ドア全開でトイレするなんて、犯罪ですよ。
なんて焦っていると、さらに今度は逆のカーブだ、ドアはすごい勢いでこっちに跳ね返ってくる、これを掴まなければまた開いてしまう、不安定な態勢ながらなんとか確保、しかしまた逆カーブが、ぎゅいーーーーーん! うおぁぁぁGが! 指先からもぎとられたドアはまたすごい勢いで開き、そしてまた次のカーブでこっちに叩き返されてくる……。

一体これを何度繰り返したでしょうか。
我慢していたものから解放される喜びなんてどこにもありません。というか、放出できたのかどうかすら、私にはさっぱりわかりませんでした。長い長い数分間が、そうして過ぎていきました。
最後にズボンを上げるときに両手を使うわけですが、その時にはドアがガーーーン!と開いていっても、もう勝手にすれば? と冷ややかに眺めるだけの私でした。

VIPバス、二度と乗りません。

年の瀬に、お目汚しで申し訳ございません(平伏)
スポンサーサイト
2007.12.28

お疲れさま!

今日が仕事納めという方も多いでしょうか。
あっという間に、もうそんな時期・・・。
今年もお仕事お疲れさまでした。
まだ終わらないよという方も、あと少しです、
のんびりいきましょう。

まま、そこの方、大掃除なんか後にして、
お茶でも飲んでくださいな。
今、お湯沸かしますから。

071228pot.jpg


ジャーン。
新しい電熱器です。ちょっと自炊もしたいなと思って。
お湯も速攻で沸くらしいですから。
ちょっとだけお待ちを・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!
あ、あら?
なぜかしら、コンセントに差し込めないですわ。
部屋中のコンセントにやってみたけど、ダメですわ。
すみません、お茶は今度の機会に・・・。

よく考えてみたら、中国製で中国のコンセント仕様? 
それもオセアニア系三つ穴!
後でスーパーで変換プラグ探さなきゃ。
ミャンマー側のタチレクの市場で買いました。190バーツ。
ミャンマー人の女の子が可愛かったので、5バーツしか値切らなかった。
後でオーナーに褒められるでしょ、きっと。



あけまして、

071228pass.jpg


おめでとうございます。

ひとりでチェンマイにいる私にとっては、
年が切り替わることよりも、こちらの方がはるかにリアリティのある「切り替わり」。
無事にプラス30日の滞在許可が出ました。
タイ国に感謝。

以下、情報を。
12月27日現在、メーサイ~タチレク国境は開いており、ミャンマー入国料500バーツさえ持参すれば何ら問題なく出国して入国できました。帰国の航空券も私は提示を求められませんでした。ただし、私はパスポートを更新したばかりで真っ白の状態であり、これが最初の滞在許可延長だった、ということは付け加えておきますね。


2007.12.26

コイルヒーター

旅に必ず持って行くものといえば、このコイルヒーターとカップです。
行き先が中国だけ、それも野宿はしない(普通しないだろっ!)場合には、常に熱湯はいただけると踏んで、このコイルヒーターも他の熱源も持たずに行くかもしれませんが。
そのほかのタイ、ラオス、インド、ネパールといった国に行くなら、ぜーったいに持って行きます。いくらミネラルウォーターが買える、店に入ればコーヒーも紅茶も飲める、と言っても、自分の部屋でゆっくりお茶など飲みたいではありませんか。少なくとも私はそうです。夫も同じ。

071226heater.jpg


このように、水を入れた容器に突っ込んで、コンセントに差すだけです。金属部分が熱を発してお湯が沸きます。これで簡単な味噌汁とか、雑炊くらいならなんとかいけます。大きなカップを持っていれば、カップ麺用に多目のお湯を沸かすことも可能。

これは何代目かな。中国製やネパール製などいくつも買って、いくつも壊れました。その果てに出会ったのがこれで、たしかドイツ製だったかと。タイで買いました。もう10年は軽く使っている(もちろん旅の間だけですが)けれど、一度も壊れません。

そういえばずいぶん前ですが中国で百貨店に行くと、この巨大なやつ、大の大人が1人でようよう抱えるくらいの大きさのやつとか売ってました。お風呂でも沸かすのでしょうかね。それか工業用? ものすごい電気代がかかりそうです・・・。

で、今沸かしたお湯で、ジャスミン茶を入れて飲んだところです。今日のお昼はカオマンガイ(またか、って言わないで!)でした。
ジャスミン茶、昔は嫌いでしたが、中国に行ったときに何しろこれしかないではないですか、飲み続けているうちに平気になってしまいました。今はいろんな茶葉が普通に手に入るようになったようですね。きれいな乾燥した花の入ったお茶など、お土産にもらったことがあります。
そうだ、今度メーサロンに行ってこようかな。まだ中国語が飛び交っているのだろうか。

※メーサロン タイにいくつかある、中国国民党の落人の村。中華人民共和国が成立した時に、脱出ルートがなかった人々が国境を越えてきた、という解釈でいいのかな? 93年頃に一度行ったときは、まだ広場に旗を掲揚して歌を歌って、それから軽い軍事教練などやっていました。今はお茶の産地として有名。ここからのお茶が台湾に輸出され、台湾茶となって転売されていくと聞いたことがあります。真実は知りませんw

ではまた
2007.12.25

ちょい懐かしい話

今日も晴れて暑かったチェンマイからこんばんは!
嫌味じゃないんですけど、すみません・・・。日本は寒かったようで・・・。

昨日、少々必要に迫られて、久々に禁断の自分探し(自分探しという言葉を聞くたびに、そこにいるやろが! とツッコんでしまう私です)。いや何、ネット上で、自分の職業名(じゃないか、えーと、ペンネームですね!)を検索したんです。かなりスリリングなので(いいことばかりじゃないですから)、禁断の、なんですね。もう何年もやっていませんでした。

昔ライターだったことがある、と言っても、それほどたくさんの仕事をしたわけではなく、特に食うためにやっていた仕事は名前なんか出さないものも多かったので、今その名前を検索して出てくるのは、遠い遠い昔の旅行記です。(この部分追記)

で、いろいろ出てくるものを見ながら、へこんだり、喜んだり。
私がその仕事をした時期から数えれば、もうすぐ15年にもなろうかというのに、今もまだ読んでくださる方もあり、好意的な読後感想を書いてくださる方もある。こんな場所で、絶対にその方たちに見つけてもらうことはないのですが、ここチェンマイの地より伏してお礼を申し上げます。ありがとうございました。
もうその仕事からは完全に足を洗ってしまいましたが、こうして元気にやっております。皆様の暖かいお気持ち、終生忘れないです。多謝!

さて、笑える話をひとつ。
旅先で会った有名人、というタイトルの記事で(はい、私は有名人じゃありませんよ、ありませんよ)、「2000年にカオサンのレックさんラーメンでアイツ(私)を見た!」というのがあって、「わはははー、マジ?」と大爆笑してしまいました。
カオサンはバンコクのツーリスト街、レックさんラーメンというのは、読んで字の如し。
2000年ならありえます。梅雨時にたぶん仕入れに行ってるし、チベット帰りなら年末。もし年末だったら、やつれてただろうなー。よくわかりましたよね・・・。

それにしても、レックさんラーメンですよ・・・・・・。哀愁が。せめて竹亭じゃないのか。
この可笑しさ、わかってくれるのは夫と没さんだけかも。

レックさんラーメンは、今はカオサンにはないらしいですね。どこに行ったんだろ。特に行きたいわけじゃないけど・・・。

ではまたです
Posted at 23:53 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2007.12.24

メリクリ メリクリ クリスマスー!

クリスマス・イブの今日、皆さんいかがお過ごしですか?
チェンマイの私は、今日も暑い中せっせと歩き回っております。
何しろチェンマイに来ている目的の中で、"リハビリ"はそれなりに大きなウェイトを占めるので。

本日の第一目的地はバス駅。タイ語でボーコーソーと言います。あまり通じませんが、今日は通じました。
バス駅では、3日後の切符を買いました。一応年末ということもあり、タイではこの年末年始ってさして重要ではないらしいんだけど(旧正月とかソンクラーンの方がきっと重要)、海外からの旅行客は増えるだろうし、当日いざ、って時に席がないと困るので、事前に買ったわけです。満席ではなかったけど、そこそこもう売れてましたよ。
本日買ったのは、メーサイ往復のチケット。
メーサイはタイの最北端にあるミャンマー国境の町。4-5年前に一度だけ行ったことがあります。辺境なのに、辺境が似合わないおじさんが妙に目に付き、何だろうかと思っていたら、帰国後に実はメーサイは「幼女買春」のメッカと知りまして・・・。あー、と納得してしまった経緯がありました。以後、メーサイは近づきたくない町だったのですが。
なんせ滞在許可がね。行く翌日がリミットなので。
いったんタイを出国してミャンマーに入国し、ほんの数十分でミャンマーを出国してタイに再入国します。これでまた30日の許可がいただけるであろう、っていうことなんです。
昔は確実にいただけたのですが、最近は幾分運用が厳しくなってきていて、私も一抹の不安を抱いて行くことになります。
そんなわけで一日前に行くことにしました。万が一ミャンマー情勢によって閉鎖されても、翌日までにラオスとの国境にたどり着けるだろう、と踏んで。ぬかりないです、このへんは。

071224basueki.jpg

バス駅の中の様子。ブースがたくさんありますが、行き先だけは英語表記もあり、間違えずにたどり着けそうです。バンコク行きが多いですね、やはり。バンコクまでは10時間くらいで行くのかな、昔はよく乗りましたが最近は・・・。老兵には厳しく・・・。

071224tanin.jpg

帰りにターニン市場まで乗り合いで行って、買い物がてらお昼を。ジングルベルのタイ語バージョンが流れていたので、やっぱりチキンでしょ、というわけで、カオマンガイ。ここは20バーツと安かったですが、えーと個人的には、トップスのフードコートの方が美味しいかも。ちょっと辛かった、スープもしょっぱかった。

この後、ミニトマトとドーナツとライムを買って、ぶらぶらと散歩しながら戻りました。途中住宅街で迷った時には、すこし参りましたが・・・。徒歩だと迷った時に抜け出すのに時間かかりますよね。自転車が欲しいなー。

では皆様、大切な誰かとよいクリスマスを。
軽井沢はホワイト・クリスマスかな?
2007.12.23

市内ふらふら

軽井沢では積雪が19センチだったとか。
チェンマイは晴れて暑いです。どうもすみません(笑)

今日は市内をあっちへ行ったりこっちへ行ったり。アパート探しも兼ねて、動き回りました。結論から言うと、いいところはみんな埋まってる。空いてるのは「ここに住んだらちょっと精神を病んでしまいそう」な部屋ばかり。いやはや。今いるこの部屋が、見つかっててよかったよ。と思いました。若干問題はありますけど、ここは明るくてきれいだっ。
でもまた探そうっと(笑)

探索しつつ撮った写真をご覧ください。町の写真とかぜんぜんお見せしていなかったですね。

071222tapae.jpg

ターペー門に飾られてある国王の誕生日祝いのモニュメント? 多分。サイクル力車がちょうど停めてありました。

071222wat.jpg

市内旧市街の中心的存在であるワット・プラシンのお堂の中。お堂は現在修復中で、外からは足場だらけで美しくないです。恥ずかしながら、チェンマイには十数回来ているのに、この寺にちゃんと入ったのは初めてです・・・

071222cafe.jpg

疲れたのでカフェでパイナップルシェイクをば。店主がオカマで、それだけならいいんだけど店の若い女の子をいじめているのがイヤでした。美しくないオカマだったし。何でオカマの店に入ってしまったのだろう・・・、激しく後悔。

071222kanjaya.jpg

もうなくなったと思い込んでいた懐かしのタイ飯屋。昔、好きで通いました。当時はここくらいしか食べるところが見つからなかったな、この辺りでは。懐かしくて今日もパッピューワン。野菜がたくさんで美味しい。パイナップルもたくさん。くそー、この近くに住みたいぜ。

071222market.jpg

何を撮りたかったのか・・・。サンデーマーケットの一角です。

071222market2.jpg

蒸かしイモを買いました。けっこう入れてくれて10バーツ。夜食用に。
おばちゃん、もう作業は終わってたのに何気なくポーズ取ってくれてたのね。感謝。

前回は暗くなってから帰ろうとしてソンテウがつかまらず、犬には追いかけられるわ、怖い思いをしたので、今回は明るいうちに帰りました。学習する私。

勤勉な一日でした。
ではまた
2007.12.22

スカイプ開通!

スカイプが開通しました。
今朝から日本側でご近所のSさんが慣れない他人のパソコン相手に奮闘してくださり、無事に開通させることができました。Sさん、ありがとうございました!

開通したとはいうものの、こちらの回線状態が最悪なので、通話品質(?)はいまいちです。時々切れます。チェンマイはどこでもこの程度なのか、それともこのアパートが特別ひどいのか。そのへんはわかりません。
先週のサーバーメンテナンス以降、それまでは問題なかったのに、今は毎日何かしら問題があってダウンしてしまいます。今朝も1時間近くダウンしました。メンテナンスしなかったほうがよかったじゃないですか、って感じ。やらなくてもいいことをやって、状況を悪化させる・・・。よくあることではありますけどね。

昨日スカイプをダウンロードしている時に速度を見たら、最悪の場合、20kb/sを割り込みます。これって、アナログ以下(確かアナログで56kb/sだったはず)。何じゃこれは。
回線状態がもう少しいいアパートなら、引っ越してもいいなー。って、空室がないんだった、今は。

昨夜は暑くて寝られませんでした。「あぢーっ」と1人呻いていました。エアコンつければよかったよ・・・。うとうとしてて体が動きませんでした。
寒くて、布団がぬくぬく、というのも捨てがたいなー、と思う今日この頃。お正月は日本にいたりして(笑)

ではまた
2007.12.21

何で今ごろ・・・

だからあんなに言ったじゃないですか!
と、追分方面から声が聞こえます。某、私の隣人と、某・珈琲屋さんあたりから(笑)。

そうです。出発前に散々勧められたのです。
「スカイプですよーっ!」
でもそのときは、スカイプで話すほど、私ら夫婦は電話では会話しませんのじゃ。と、思っていたのでございます。実際、私たち夫婦はお互いに電話とかしない性分で、国内出張でも国外出張でも、お互いあまり電話しません。かけてもほんの数分。1分以内だったりする。
だからスカイプなんか要りませんよ、ははは!
と豪快に笑って出てきたんですけどね。

実はもう、携帯から日本にかけるんで、700バーツくらい使ってしまいました。2500円くらいです。別に使いすぎだとは思わないけど、スカイプが使える環境なんだから、スカイプしようか、ってことになりました。

で、今日、チェンマイのアキバ(スケールは小さいけどね)に出かけて、ヘッドセットというものを買ってきたのですよ。日本でも1000円以下であるので、300バーツくらいのものを買おうかなと思って行ったのですが、最初は800バーツとか、2000バーツのものしか見つからない。そのうちにあまり人のいない方へ行くと、地べたにカゴでパーツを売っている店があり、「おお、アキバっぽいのぉ」と思いつつ聞いてみると、199バーツのものがありました。一応、台湾製。箱から出して見せてくれて、ケーブルなんかも怪しい感じではなかったので購入。
ここのカワイイお姉ちゃんは、クリスマスだからーっということで、190バーツにしてくれましたよ。はは。

071221headphone.jpg

それがこれ。
まぁ一応、スタンダードな形にはなってますよね。

さっきスカイプのソフトをダウンロードして(昼寝できるくらい時間かかった・笑)、音声テストというのもやってみました。イケてるみたいです。
でも、最初の固定電話への通話を無料でプレゼント! のはずが、かけようとすると「金払ってないから電話かけられないもんねー!」と言いやがるのですよ。ムッとしてしまいます。「タダですからどうぞどうぞ」って言ったのはお前じゃないか、わざわざメールで知らせてきたくせに! まぁ、いいのですが。

あとは日本側のセッティングですね。
すみません、お隣さま、もしくは珈琲屋さま、よろしくお願いいたします。ロバはメールはできるようになりましたが、ダウンロードとかアカウントのセッティングとかは、まだちょっと無理かなと思いますので・・・。

チェンマイはここんところ暑くて、クーラーを入れようかと思うこともあります。今も暑くて、汗かきかきこれをやってます。あったか服を持ってきたのに、どういうことだ?

ではまた
2007.12.20

友人たちと

友人、友人と言っていますが、正しくはタイの2人の友人の家に遊びに行った、のであります。
この2人を何と表現すればいいのか・・・。未だに把握しきれません。
2人とも外見上は男性ですが、内面は女性なんだと思います。だからとてもやさしくて、とても安心。タイではオカマもその逆も、さほど珍しいことではないのです。

友人たちの家では、私はちゃちゃっとシャワーを浴びて、そのまま何もせずにぶらぶらしています。が、友人たちはシャワーを浴びた後、入念にお肌のお手入れ。シャワーキャップをかぶって、クリームを塗ります。
朝は朝とて、シャワーを浴びた後で入念にお化粧。やはりシャワーキャップをかぶって、白粉をはたいて、ほかにもいろいろ(正視できない)。出かける準備にたっぷり30分はかかります。惜しむらくは顔が黒いので、化粧の効果がよくわからない・・・。カタやこの私と来たら、出かける準備なんて、かばんにカメラと財布を入れるだけだったりする・・・。

友人Bと町に出て、食堂に入ると一杯でした。あ、と立っていると、オカマが手招き。友人の友人でした。こちらは完璧なオカマで、胸もあり、お化粧もバッチンバッチンで、スカートをはいておりました。仕草も実に女らしい。私が日本人と知ると、「私、イバラギにいたことがあるわ、彼がいたのよ。・・・・・・、もう終わったけどね」と、目を伏せるのです。
中身は女でありたい男2人と、女である特権を行使したがらない女1人が、小さなテーブルを囲んでブタうどんを食べているわけであります。なんというシュールな・・・。思わず、がばっと開いていた足を少し閉じましたわ(笑)。カバンを置いていたから、そうなっていたんですけどね。

友人たちと会うと、いつもとは違う様々なことを考えさせられます。
人間って、奥が深い生き物なんですよね。

さてさて、どこか空き部屋があったら移ろうと思って聞いてみたら、現在満室。予想はしていましたが、やっぱりトップシーズンなんですね。近所で何件か当たってみましたが、軒並みフルもしくは予約済み。引越しもできないです・・・(泣)。
何とか折り合っていくしかないですね。
たまたま運が悪いってことはあると思いますが、どこも似たようなもので、何かいいことがあれば悪いこともあるんだろうな。と、納得してみる。

そんな毎日です。
ではまた
2007.12.19

THE LINDA!

ここで1つ皆様にお知らせを。

時々このブログでお知らせしているTHE LINDA! というバンド、もう覚えていただけましたよね?
私の知人のハンサムな息子さんたちが作っているバンドです。
このたび、4枚目のアルバムが発表されましたので、陰ながら私も宣伝、宣伝。
以下、転載ですが、よろしく!

 “THE LINDA!”HP:http://www.thelinda.jp/index.htm (視聴もできます)

 アマゾン・タワーレコード・HMV・新星堂などのHPで購入できます。
 ↓の画面の一番下に、各ショップに飛べるアイコンが、貼り付けてあります。
 http://www.thelinda.jp/4thalbum.htm

 New Album"FOUR TUNES"
LHCL-002 \2,300(税込) 2007.12.19 On Sale!
"叶わない夢は、ない" 今も音楽のチカラを信じるあなたへ。
Produced by THE LINDA !
Mastered by Gene Paul&Jamie Polaski
米グラミー賞エンジニアとのコラボレーションによって生まれた、"あなたの夢を叶える音楽"。
タワーレコード渋谷週間インディーズチャート1位、USENインディーズリクエスト1位の
先行シングル"LIVE TRAIN/ありがとうのVibe"を含む、エネルギーに満ちた全12曲。

(転載オワリ)

上のほうのURLで飛ぶと、ユーチューブで視聴ができます。チェンマイで聴けたのだから、日本全国どこでも聴けるはず(笑)
私は今や、日本の歌うたいで聴いてるのは、中島みゆきとこのTHE LINDA! のみです。
どうぞご贔屓のほど、よろしくお願いします!

最初は、こういうバンドをインディーズと言うのだろうか、と思っていましたが、いつの間にかすっかりメジャーじゃないですか! たとえ分類上はインディーズであってもね。かっこいいなぁ。

本日、カオカームー(豚足煮込み乗っけご飯)という語を会得した、ヤマネがチェンマイからお伝えいたしました。
ではまた

Posted at 17:42 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.12.18

ただいま! です

どもども、皆さん、チェンマイ事務所のヤマネです。
村の友人の家から、今日戻りました。黄色いソンテウに乗って。帰りにエアポートプラザという大きなショッピングモールを通りかかったのですかさず降りて、日本食を食べてきました(笑)。ただのラーメンですけどねっ。へんな時間だったし。

071217naron.jpg

村の友人の家。ここが応接間というか何というか・・・。ホールみたいな感じかな。

071217naronkitchen.jpg

これが台所の一部。プロパンガスもありますが、こっちで料理する方が好きらしい。

071217naronmizugame.jpg

これが噂の水がめ。どの甕も水で満たされています。常に蒸散するので冷たい、という原理だったかと思います。ここからひしゃくで掬って水をいただきます。
今回はゲーコクジンのヤマネのために、ミネラルウォーターを買っておいてくれました! 感謝です、村の友人!

071217mai.jpg

犬を飼い始めていました。パグ(見りゃわかるか)で、名前はマイです。マイって日本人は後ろ下がりで読みますが、この犬の名前は尻上がりで読みます。
とっても可愛い女の子ですけど、すさまじいデブです。
友人と話していて、「ムーは日本語で何?」って聞かれたので、「ムーは、ブタ!」と教えてあげたら、以後、しばしばマイは「ブタ」と呼ばれていました。

結局、友人のところには2泊してきました。もっと居てもよかったんだけど、私には私の仕事もありますし。友人のところはパソコンがないので、ネットをやるには近所のお姉さんの家に行くか、友人が勤める学校に行くか、しかないのです。お姉さんの家にはノーヘル・オートバイ二人乗りだし、学校に行くとガキんちょがいっぱいですんごい疲れるんですよ・・・。
タイって、何でみんなヘルメットなしでバイクに乗ってるんだろう。すごく不思議です。村の友人のところは交通量も少ないし、今回友人と乗ったのはほんとに近距離(3分以内)だったので、まぁアリかなぁと思うんですけど(既に毒されてる私)、100キロくらい出してるスーパーウェイみたいな道路でも、みんなノーヘルで二人乗り・・・。死にたいのか? って感じです。絶対に平気だと思っているんだろうけど。

今回は、1年ぶりに縫製スタッフの皆さんと会えたのが楽しかったです。なんて、言葉通じてませんけど。通じないので、出されたパパイヤをばくばく食べるしかないんだけど。この小さな作業場(というか民家)の犬が、なぜか私に激しい愛を抱いたみたいで、抱きついて離れないのには笑いましたー。発情してるわけではなくて、ただべたーっと抱きついてくるんですよ。これにはみんな大笑いで、その犬はすぐに外につながれてしまいました。
こないだ犬に追いかけられた負の記憶はこれでクリアーしましたです。マイもかわいかったし。

帰ってくるとネットがつながらない。またかーと思いつつ買い物に行き、帰りに事務所で「まだつながらないのかなー?」と聞いたら、「えっ、つながってないの?」と驚かれ。留守にしてたからと伝えて、技術者に来てもらって、IP番号を調べてカチャカチャやって、そしたらつながりました。よかったです。

軽井沢の本宅のブログが昨日1000を越えるヒット数。一体何が起きたのか、留守宅のロバ氏がびびっております。何があったんでしょうか・・・。
ではまた。
2007.12.16

復活

ホームシックのあまり寝込んだとか、急遽帰国したんじゃないかとか、思われていたんじゃないかと・・・、思うのでありますが、いえいえ、当アパートのシステムダウンでございました。
今も非常に不安定で、ツールバー(だっけ?)の接続アイコンの地球マークがついたり消えたりしています。
かれこれ50時間くらいストップしていたかなぁ。
おかげで隣の彼はスカイプできずに悶々とテレビを見ていた模様(笑)
今夜はスカイプできてよかったね。
私は友人の村にお泊りじゃから、よかったー。

いつまた切れるかわからないので、とりあえず無事のご報告。
え、誰も心配なんかしてなかったですか?
そんなー・・・(泣)

今日から村に行ってきますので、また数日更新止まります。
あ、皆さんコメントありがとうございます。今日はこんな状態なので、後でゆっくりレスさせていただきやす。

ではまた

2007.12.13

日本は寒波が来てるらしい

夜のニュースを見ていたら、北日本は大荒れとか。
申し訳ないようですけど、チェンマイは毎日ぽかーんと晴れてあったかいです。
日本の冬から逃げてくるには、なかなかいい場所かもです。

夫と毎日メール交換。
つい1ヶ月前、夫はまだメールというものを理解していませんでした。
今も理解はしていないかもしれないけど、とりあえず自分に来たメールを読んで、返信できるようにはなりました。
すごい!
まさか夫とメールをやり取りする日が来ようとは・・・。
いちばん驚いてるのは当の夫だとは思いますが。

日本から持ってきた仕事も昨日からちょこちょこと手を付け始めました。色々なことがあるけど、ともかく毎日ちょっとずつやっていきます、です。

ではまた
2007.12.12

少しずつ

少しずつではありますが、慣れてきたかなぁと思う今日あたり。
皆様は私の輝かしい経歴を見聞きしているので、この女はどこに居ようが平気の平左で生きていく、とお思いかもしれませんが、実は私、とんでもない小心者でして・・・。新しい店に入るとか、通りすがりの屋台でものを買うとか、そんなことも尋常ではない勇気を振り絞ってやっているのですよ。
誰も信じてくれませんか?
そいつは困った。
まぁいいのですけど。

青唐辛子ショックからまだ完全には立ち直っていないとみえて、お腹の調子もいまひとつ。今日はお昼にセンレック・ナームつう名前の麺を食べて、4時過ぎに猛烈にお腹が空いたのでカオマンガイ(鶏肉のせご飯)を食べてきたところです。こんな時間に夕食・・・、夜にお腹が空きそうなので、パンも買ってきましたです。
いつも行くスーパーで、レジの度に「カード」と言われ、そのたびに「ノーハブ」(もはや英語ですらない。英語ならせめてドンハブとか言えよな)って返してきたのですが、それもめんどくさいのでカードを作りました。一体何のためになるのかさっぱりわかりませんが(笑)。

昼間スーパーに行くと、いかにも「ロングステイ下見ツアー」の人たちをよく見かけます。皆さん食品の値段をメモしたり、なかなか熱心です。街には一見して日本人だろうと思われる人が多いです。やはり人気なんですね、チェンマイでのロングステイ。
皆さんうまくいくといいですね。
近づいてくる人にだまされちゃだめだよ。
とか、思ってしまいます。だって私の親に近い世代なんだもん、皆さん。

ではまた






2007.12.11

タイで銀行口座を開く

出発前にいろいろ情報を集めていたときに、タイで銀行口座を開くのは難しくなっているらしい、と知りました。それは困るなぁ・・・、と思ってタイに来たわけですが。
各種情報によると、いわゆる観光ビザの人では難しい、ましてや観光ビザですらない単なる滞在許可の人にはまず無理、って感じでした。でも、多額の現金を管理したくはないし、レートがいい時に多めに換えて銀行に預けておきたいな、と思ったので、とにかく銀行に行ってみました。

最初に行ったのは、近くのカードスアンケーオの中にあるバンコク銀行。しばらく待ちましたがめちゃ混みだったのであきらめ、別のサイアムコマーシャル銀行を覗きましたが、こちらも大変な人で混み合っていました。その日は用事でワロロット市場方面に行かなければならなかったので、向こうにもあるだろうとソンテウで移動、すると市場の横にバンコク銀行がありました。
ここには日本語のできる女性がいて、あれよあれよと言う間に口座が開設できてしまいました。カードは有料で300バーツ必要でしたが。ビザが付いてて、正直これは要らないんだけど、まぁ仕方ありません。選択肢は示されなかったので。
で、銀行口座が開けないっていうのは、どこの国の話でしたっけ? と思った次第です。
状況がくるくる変化しているのは間違いないようですね。

別の日にカードスアンケーオのバンコク銀行支店で入金しようと窓口の順番を待っていたら、役職っぽい人が見回ってきて「あなたのはこっちでやりましょう」と別の場所へ。ちゃちゃっと入金してくれた上、「あら、わざわざあっちの支店で? ここにも日本語のできる者がいましたのに!」と軽く責められました。だって混んでたんだよ、ここ。
というわけで、カードスアンケーオのバンコク銀行支店でも、何の問題もなく銀行口座は開けるようでした。2007年12月現在の話ですが。

現在、一時的な円高から円安傾向にシフトしつつある影響で、バーツはまた高くなってきています。私が来たときは1万円でほぼ3000バーツでしたが、今日はもう2950くらいまで下がっています。多めに換えといてよかったかな。

昨日、蒸し野菜についていた辛いタレをほんのちょっとだけ付けて食べたら、胃が燃えてしまい、いつもの惨事のスモール版に。私の場合、ほんとにすごいときはすごいですから(どういう意味だ)。熱まで出ちゃいました。恐るべし、青唐辛子。
おまけに隣のスカイプ+どっかのテレビが明け方まで私を苦しめ、「もう引っ越してやるー」と思ったのですが、昼間は外はともかく住人は静かなのでプチ幸福であり、うーん・・・、こうなったら生活時間帯を深夜にずらして一緒にうるさくするか、と思ったりしています。どちらかと言えば夜型なので、そんなに苦じゃないかも。

ではまた
2007.12.10

ピックアップ

荷物のピックアップに市内繁華街まで行ってきました。その前に銀行でお金を下ろして・・・。機械相手でしたが、無事に下ろせました。ほっ。
ソンテウに乗って・・・、と思ったら、「30バーツ」とおっしゃる。そんなバカなと他を探すと、こんな時に限ってちっとも来ない。そのうち女の運転手が「20バーツなら」と言うので手を打ち、ほかにもお客さんが乗り込んで出発。
途中で乗ってきた小学生くらいの姉妹が、すぐに降りていくのでお姉ちゃんの手を見ると20バーツ札が1枚握られている。子供は1人10バーツか、と見ていると、お姉ちゃん「いくら?」と尋ねている。へ、地元の人も後から値段聞くんだ、と思ってたら、運転手は「1人20バーツ」と言ったみたいで、姉妹は「えーっ!」と言いつつも仕方なく40バーツ払って走って行ってしまった。
たぶんお姉ちゃんは本当の意味で尋ねたんじゃなくて、それが一種の儀式というか、そういう感じだったんじゃないかなぁ。「いくら?」「2人だから20バーツ」と言われるのを前提にしていたんだろうと思います。
こいつ、ろくでもない運転手だよ・・・。
意味もなくワロロット市場(超混み合う)を通過して客を拾おうとノタクタしてみたり。まぁ私は目的の場所に行けてよかったですが。

071210nb.jpg

市内一の繁華街(と思われる)ナイトバザールの通り。夜は道の両側を屋台が埋め尽くし、その他の店舗も遅くまで営業するので、まさに夜だけの街です。でも最近は、「ナイトバザールは高い」という評判が広まり、観光客の出足も賑わいもいまひとつだと思います。昔はほんとに歩けないくらい賑わってたものですけどね。土日に当たった人はみな間違いなく、サタデー・サンデー・マーケットに行こうとするでしょうし。

無事に荷物をピックアップして、またソンテウに。アパートまでの距離の半分くらいに位置する市場まで、と告げると「20バーツ」。「15でしょ?」と聞き返すとしぶしぶ乗せてくれたけど、市場の50メートルくらい手前で「降りろ」。せ、せこい・・・・・・。了見狭すぎ・・・・・・。4キロの荷物背負ってるのに・・・・・・!
まぁ、おかげで市場手前にあった美味しいミー・ナームにありつけたからいいですけどね。25バーツでお茶付き。いいなぁ、ここ。
その後市場でごはんとおかずと、野菜を蒸したようなものを売ってたのでそれも買って、またソンテウをつかまえました。
「ガートスアンケーオまで」
「オーケーッ!」
やたら感じがいい。
「15バーツでいいですよね?」
「オーケーッ!」
やりとりを既に乗っていたおばさんがニコニコして見ていた。ガイジンが、一生懸命タイ語を喋るの図、でありましょうなぁ。

気分のいい運転手も、イヤな運転手もいる。どこの国でも。そういうことですね。昔の東京のタクシーなんか、行き先告げても返事もしない人がたくさんいたもんです。
でも今日の私としては、ソンテウが停まってくれて乗せてくれるだけでもまぁいいか、って感じでした。もうあのお濠沿いの道は歩きたくないです。

ではまた

<ここから私信>
みわまま様、メールは届きましたでしょうか。
普通のメーラー(?)では送れなかったので、ヤフーのアドレスから送ってみたんですが。
連絡待つ。
2007.12.09

日曜日と言えば

今日は日曜日です。
日曜日と言えば、サンデーマーケットの日ですよ。これは仕事で短期だけ来るときも、日曜が挟まれば必ず行く有名どころ。別に何がどうってわけじゃないんだけど、時々おもしろいモノを売ってたりします。今日は買おうかなと思うものはなかったけど。

071209itiba2.jpg


夕方5時頃の雰囲気。まだ空いてます。この後どんどん混んでくるー。

071209itiba.jpg


この犬は直前までお座りしてました。
で、この屋台で売っているのは犬用の骨ガム!
お前、わかるのかよー、って感じでした。
そりゃわかるか、匂いでね。

071209itiba3.jpg


日が暮れてきました。暗すぎる写真ですみません・・・。雰囲気あるかなぁと思ったんですけどね。

今日はこのあと、昔泊まったことのあるエリアを歩いてみようかとフラフラしていたら、どこかで犬が吠え始め、それに呼応してあっちでもこっちでも。まずいことに、私のすぐ近くにいた犬が反応しちゃって吠え出し、そのときに私がいたもんだから追いかけてきやがりました。吠えられるわ、追いかけられるわ、やばい、やられるかも、と思ってしまった。ちょうど昨日だったかテレビで「アジア各国で狂犬病流行中」ってやってるのを見てたので、ホント怖かったです。

おまけにその後、ソンテウで帰ろうかと思ったら連続6台もシカトされてしまいました(泣)。仕方ないので歩きましたよ、アパートまで。わたくしの愛車がここにあったらなぁと、心底思いましたです。学生の時に乗っていた原付でもいいですわ。
チェンマイで私が以前から嫌だと思っていたのは、信号がほとんどなく、あっても守られていないことです。歩行者が徹底的に無視される造りに、町自体がなっている感じ。大通りを横断するのは命がけかも。アウトバーンか? という感じで飛ばしてくるので。これだけは、たぶん何ヶ月暮らしても嫌だろうなと思います。
ちなみにこのサンデーマーケットはホコテンなので安全。犬には注意(笑)

今日はこの可愛そうな自分のために、あんパンを奮発しました。野菜食べないとな・・・。

村の友人のところには、次の日曜日に行くことにしました。楽しみだけどコワい・・・。
ではまた!
2007.12.08

水を買う

チェンマイは上水道がありますが、それでも生水は飲まないほうが賢明です。タイの人たちも実によくミネラルウォーターの小さなボトルを買っています。タイの人にとっても、水とは買うものなんですね。
街で売っている水は、一番安いものが1リットル5バーツだったかな。もしくは6バーツ。ただしこれは安いだけあって口がキャップではありません。持ち歩きには不便。口がキャップになると、値段は上がり、1リットルで12バーツとかするかな。最近コンビニ行っていないのですいません。
水は生活必需品。私も毎日それなりの量を消費します。
で、アパートのコインランドリーを見に行ったとき、不思議な自販機のようなものを見つけました。1バーツ! と大書してあるそれは、どうも水の自販機らしいのです。絵とかから考えて。
どうやって水を買うのだろう・・・。専用の容器を最初に買うのか? などと考えつつ数日が過ぎ、ある日売店の人に聞いてみたら、「これをもっていけばいいんだよ」と教えてくれたのがこの、6リットル大ボトル。最初はもちろんミネラルウォーターが入ってて、38バーツでした。

071208mizu.jpg


で、昨日、意を決して(大げさ)行ってみましたよ、自販機に。水が出てくると思われる口の下に容器を置き、コインを入れて、スタートボタンを押す。簡単なようですが、スタートボタンがどれだかわからず、いろいろ押しまくってしまいました。全部タイ語なんだもん。
でもなんとか蛇口からドーッと水が出てきました。1バーツで1リットルのようです。で、容器は別に何でもよかったみたい(笑)。1リットルのボトルでも、2リットルのボトルでも。ただ、口が大きいほうがロスなく入れられそうですけどね。
私は水を飲む習慣が元来ほとんどないので、いつもコイルヒーターでちゃちゃっと沸かして、お茶にしたり白湯のままだったりで飲んでいます。味は普通。特に違和感はないです。
今日、ふらふらと散歩していたら、何の変哲もない道端にもメーカーは違ったけど明らかに水の自販機と思われるコイツが、ぼこっと立っていました。需要はあると思います。壊されたりはしないところがタイですね。

今日も裏道をふらふらっと散歩しつつ思ったのですが、タイで(チェンマイで)てくてく歩いてる行為自体が、非常に珍しく浮きまくるんです。誰も歩いていない。みんな車かバイクに乗っている。軽井沢で私などが車を運転していて、たとえば追分駅に通じる道を人が歩いていたりすると、「おおっ、歩いている人がいる! 乗せてあげたほうがいいかな」とか思うんですけど、多分タイの人も「なんだなんだ、歩いてる人間がいるぞ! 貧乏なのかな」と思っているんだろうなぁ。
激しく、せめてちゃりんこがほしいと思うのですが、タイの自転車は人権がないも等しく、かなり危険だろうと思われるので・・・。それに私、腰の都合で自転車はよくないかもしれないんですよね。バイクも振動がね、ダイレクトに骨盤に伝わるってどうなのよ、と思うと。
将来的に、本格的に冬季はタイに住むってことにでもなれば、その時はきっとバイクか自転車を手に入れるんでしょうけど。今は荷物も増やしたくないし。

そうそう、タイでは外国人はバイクが買えない、という話を前に日本人から聞きました。その人は知り合いのタイ人に名義を借りて買うそうでした。ま、そういうことになれば私には村の友人がいるから、その件に関しては大丈夫。言葉もぜんぜん通じないのに、なぜにそう言い切れるかというと、私より100倍は人間洞察力のある夫が、「あの二人は大丈夫」と言っているからです。しかし言葉がな・・・。タイ語勉強せんと。

071207mesi.jpg


昨夜のごはん。
ご飯の上におかずが乗ってるー、と喜んで買ってきたら、焼きそばだったですよ。よく見ろって。
フライドポテトもいかがですか? とは誰からも言われなかったけど、これも買っといてよかったです。焼きそば25バーツ、フライドポテト10バーツ也。

ではまた






2007.12.07

タイの携帯電話

移転組の皆さん、遠路お疲れ様でした。迷わずいらっしゃれましたか?

さてさて、今日は携帯電話の話でも。
先日、カードスァンケーオの中に入っている携帯ショップで、携帯電話を買いました。NOKIAのいちばん安いもの。1290バーツでした。もっと安い店もありましたが、英語の通じる店がよかったので。




購入と同時にSIMカードというものも購入します。電話番号のリストから好きなものを選び、その番号が入っているカードを買うという寸法です。300バーツで、300バーツの通話付。つまりSIMカード自体はタダってことかな。店員さんが携帯にセットしてくれます。

ためしに日本にかけてみました。携帯電話のパンフレットに書いてあるとおり、005を最初につけてかけたら、1分50バーツくらいチャージされてて大ショック。アホでした。
タイから日本へは、009か008をつけるべき、らしいですね。1分7バーツとか。
でもさっき親に電話したら、どうも1分7バーツよりはチャージされてるんだなぁ。うーん?
早速プリカを買わなければ。




で、これは昨夜のごはんです。
夕方になって、パンを買いがてらスーパーの食券食堂でなんか食べようかと歩いていたら、カードスァンケーオの2階広場に食べ物の屋台が出ていました。やったー!
食べるところはほとんどないので、みんな持ち帰りしているようでした。
丼に入っているのが、トムヤム・モツ。うそ。名前はわかりません。辛そうじゃないものを選んでこれにしたのですが、帰ってよく見たら小さい唐辛子がいっぱい入ってました。ミニトマトに見えたんですよ、ローガンだなぁ・・・。で、食べてみるとこれが、意外においしい。トムヤムクンの中身がモツになってる感じ。レモングラスとコリアンダーがびんびん効いてて、おいしかったです。ほとんど辛くはなかったです。
手前にある反射してるのは、もち米ごはんと、豚の串焼き。焼き鳥だと思って買ったら豚だったですよ・・・(ローガン) そもそもタイではこの形状の焼き鳥はないか。

かなり必死にタイ語の単語をしゃべりながら、初めて中国に行き、値段を表す○元○角の口語的言い回しすら理解できず、途方に暮れながらひとつひとつ覚えていったことを思い出しました。今の自分のタイ語は、そのときの中国語よりひどい。何と言っても中国語は文字をからめて学ぶことができるんですよね。大学でほんのわずかかじっただけですが、でも「私は日本人です」とか、「いりません」とか、その程度は言えたんだなぁ。単語もたくさん知ってたし。
でもなんか、今、新鮮です。
困ること、途方に暮れること。
それはできれば避けて通りたいことではあるけれど、たまにならいいか、って感じですかね。

昨日、事務所の人に「隣がうるさくてかなわんのじゃ」と言ったら、電話をかけてくれるという話になり、様子を見ていたら、スカイプの音量が心なしか小さかったです。よかった。
で、そんな静かな夜だというのに、廊下をはさんだ別の部屋の白人たちがうるさく、どうもそれぞれが借りている部屋が複数このフロアにあって、行ったりきたりしてるようなんです。それもお姉ちゃん絡みで。物音を聞いていると、覚醒剤をやりながらお姉ちゃんとっかえひっかえ状態? としか思えない。吸引しているらしい音とか(廊下でやるなよ)、こっちの部屋から飛び出したお姉ちゃんが廊下の端っこの部屋までサンダルでダッシュとか、尋常じゃないです。
私の妄想なんでしょうか。
ここはクーロン城かよ・・・(笑)

あ、でも、普通のタイの人たちもたくさん住んでいるし、至極安全な場所にいますから、ご心配には及びません。タイには不良外国人がたくさんいるのは事実でありまして、それを完全に避けて通ることってできないんですよね。「家政婦は見た」の市原悦子のように、ドアを細めに開けて覗くようなアホなこと、しませんから!

ではまた

注) クーロン城。
かつて香港にあったスラム街。飛行機が下りていくときに間近に見えた、廃墟のような巨大な建造物。そこはまさに魔都であり、公権がまったく及ばない場所、犯罪の温床とされていた。あまりに怖いので、私は行ったことはありません。90年代前半くらいまでの香港では、試着室で消えた女性の話など、掃いて捨てるほどあったものです。消えた奥さんを探し続ける人に私の友人が会っているので、すべてが噂ではなかったのだと私は考えています。
2007.12.06

ADSL環境など

軽井沢から皆さん無事に移ってこれてますか? 

今、事務所兼住居として借りているアパートは、LAN回線が各部屋まで来ています。非常に遅いですが・・・(笑)
夜はつながらないし。
それでも、自分の部屋から自分のパソコンでネットにアクセスできるのは便利です。いろいろ検索したいことも多いですしね。
今日はインターネットラジオに接続する方法を知り、懐かしいJ-WAVEを聴きました。日本ではまったく聴かないのに。それもこれも、隣がうるさいから!(笑) 耳栓じゃ効かないので昨夜はイヤホンでMP3プレーヤーから音楽を聴いていたのですけど、これが中島みゆきなもので、さらに眠れないじゃないですか! 寝るときに聴くにはヘビーすぎる・・・。
てなわけで、今日からはラジオですよラジオ。
なんか「ラジオ深夜便」を楽しみにしてるおばあさんのようだ(笑)
パソコンをタイマーで切る方法も知りましたですよ。必要になると人間なんでも、がんばりますよねー。




これが日中のパソコン環境。デスクの上にノートパソコンがあり、その横に○を二つつなげたようなものがありますが、こいつがスピーカー。で、目を下にずらすと、出ました! 親指シフト改造キーボード! これがないと始まりませんですよ。とにもかくにも、親指シフターですから、一生ついていきますから。

夜はこの場所だと暗いので、電気のあるデスクに移動します。ちょっと天板が高すぎるので夜だけ。しかし問題は、この場所は例の隣のスカイプ野郎と壁を隔ててチョー近いってことです。推定距離2メートル(笑) いや、1.5くらいかも。多分ヤツもこの位置でスカイプやってるはずだ・・・

集合住宅っていうのは、自分も音を出さないとだめなんですね。よーくわかりました。外の騒音なんかはぜんぜん気にならないのですが、人の話し声ってのはかなり耳障りです。昼間は窓を開けているので隣でテレビの音がしてても(怒)まぁまぎれてしまうんですけど。
ADSLあるところ、スカイプあり。
次回はADSLもテレビもないところに住むか。
・・・・・・、それって、例の友人の村じゃん!
こうなったら私もスカイプ? 誰とやるんでしょうか?

ではまた


2007.12.05

市場で買い物

軽井沢森暮らし日記からの移転ブログですが、皆さん無事にたどり着けてますかー?




昨日、アパートの近所からソンテウに乗って去っていくロバ氏
ソンテウは乗り合いの小型バスです。走っているのを止めて行き先を運転手に言うと、乗っていいかどうか答えが返ってきます。先にいるお客さんとあまりに行き先が違うと断られる確率高し。市内はだいたい15バーツ(だと思うんですけど・・・)、外人とわかると(もちろんバレバレですから)20とか50とか言われます。で、言われる前にさっさと乗っちまうべきか、確認すべきか、けっこう迷うところですね。私は最近、さっさと乗ってしまう道を選んでます。でも今日は降りてから「20」って言われて失敗しましたですよ・・・。小心者だから言い返せないしね(笑)

さて、今日はタニン市場というところへ行ってきました。いま私がいるエリアから、ぎりぎり徒歩圏かなぁ。たとえばセンタン(カードスアンケーオ)から歩くとなると、かなり距離あります。距離はともかくとして、タイって基本的に誰も歩いてないから・・・。日本の地方と一緒です。今日も歩いている間、犬と坊さんしか同類の友達はいなかったです。
タニン市場の近くには大学が1つあり、実はこのエリアも狙い目の1つでした。市場は食材も豊富で惣菜屋もたくさんあり、衣料品なんかも売っており、据え置き屋台村もあって、たしかに便利そうです。この据え置き屋台を毎日1つずつ横にずれて食べていくだけで、十分時間が潰せそうだなぁと思いました。クェッティオナーム(汁麺)も20バーツと、センタン近くより5バーツは安い(笑)。でもこないだ行ったサンデーマーケットでは15バーツだったな・・・(笑)
ほんじゃ来年はこの近くに住むか、と思ったかというと、意外にもノーです。
なんか周辺を含めた雰囲気が自分には合わないと思ってしまいました。こういうのって感覚的なことだから、説明しようもないんですけどね。
ねらい目はやっぱりあのあたり・・・(秘密)。
ロバはチェンマイから30キロも離れた友人(織り人)の村に住めと無茶ぬかします。水道もない村なんですよ、そこ。水がめの天水を飲むんです。もちろんホットシャワーなんかあるわけもなく・・・。
まぁその話はまた今度。近々遊びに(じゃないよ、仕事しに)行く予定です。

IMG_0602.jpg


で、これは市場で買ってきたおやつ。10バーツ也。期待していたものとぜんぜん違いました・・・。タイ語勉強しろ!
今日はそのほかに、ごはんと惣菜を買いました。惣菜が20バーツ、ごはんが5バーツ。もっと上手な買い方があるんだろうけど・・・。フルーツバーみたいなものもあり、果物を詰め合わせて100グラム5バーツかな? 多分。それも27バーツ分買いました。

何だかんだしっかり遊んでいますね。
ロバも無事に帰宅した模様(隣人Sさんからのメール)です。
ではまた!
Posted at 18:41 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.12.04

チェンマイ冬季事務所開設のお知らせ

従来のブログが海外からアクセスできなくなっており、きちんとアナウンスできなくてすみません。皆さん路頭に迷わず、無事にこちらに飛んでこられるかな? 心配です・・・。

さて、ヒマラヤハウスは冬季のみチェンマイに事務所を開くことにしました。こちらでは、タイを中心に近隣諸国へ仕入れに出かけたり、前から付き合いのある人たちとのつながりをさらに強くしたり、発注したり、取りに行ったり、発送したり・・・、といった諸々の仕事をする予定です。
今までは短期で出かけてきて一気に仕事をして帰る、ことが殆どでした。今回はいろいろな意味で余裕を持った仕事ができるかな、と思っています。

というわけで、今回はチェンマイ到着後怒涛の勢いでアパートを探しました。今年6月に来たときに目をつけていた場所も候補でしたが、ほかにもいくつかネットで探した物件があり、それらを回って長所短所さまざま見極めつつ、結局、最初の物件に戻ってしまいました。
ベランダが駐車場に面していてちょっとうるさいのは、まぁそのうち慣れるでしょう。隣室の白人がスカイプ野郎ですごくうるさいのは、まぁこっちも音を出せば何とかなるでせう。でもそのうちビシッと・・・、言えないですわ(笑)

部屋はワンルームにシャワーとトイレ、小さなベランダ。テレビと冷蔵庫と机と椅子とベッドとADSLは標準装備。ただし寝具はありませんでした。
小さな部屋ですが、基本的に常駐するのはヤマネ1匹ですから、布が増えていってもスペース的には問題ありません。
歩いていける範囲にスーパーがあるので、基本的な暮らしには困りません。屋台が少ないのが難点ですねぇ、でもそのうち見つけるでしょう。あるいはソンテウに乗って市場まで行ってもいいんだし。

アパート探しから始まった諸々の私の生活のことをこなしつつ、同時に連絡しておいた織りの村で仕入れたり、町を歩いてよさそうな布を探したり、ここ数日は連日1万歩以上歩いてました。さすがにこれだけ歩くと、腰がしびれて歩けなくなりますね。これは気温とは関係ないな。で、ロバがいる間に、とりあえず集まった重いものの発送もすませました。
ロバは今朝、バンコクに飛んでいきました。軽井沢は寒いですよね・・・。

今日はこんなところで。また追々、こちらでの仕事や暮らしのことなどアップしていきますね。軽井沢つながりの皆様の海外長期ステイのご参考にでもなれば(笑)
ではまた!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。