FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.13

フォーリング?

[ご報告]テンプレートを変えました。小さなノートパソコンを使っているので、字が小さいのが気になってしまって・・・。

いやぁ……、昨日は酔っ払ったあげくに人生最初の恋愛の話まで書いてしまい、すいませんでした(誰にもわかってないか)。うーん、まぁ、色々あるってことで(だから誰も気にしてないって)。

腰痛の話はできるだけやめとこ、と思ってるんですけど、実はずっと状態が悪くてどこにも行ってなくて、ほかに何も触れることがない。情けないー。こんなんじゃ日本にいたって同じだよとヤフー・ウェザー・軽井沢を見ると、明日の最高気温は氷点下4度。・・・喧嘩売ってますね? 帰れないよ(笑)

腰痛ネタで申し訳ないのですが、暗い話じゃないので安心してください。
先日スーパーで、文字通り動けなくなりました(ここだけちと悲劇)。こういうことって初めてだったんですけどねー、何なんでしょうね。ともかく、骨盤がキマった、って感じでした。説明のしようがない。足が出なくなっちゃって。しばらく立ってました。こりゃまずいなー、帰れないじゃんと思っているうちに(割合冷静)ちょっと緩んだので、「今だ!」とばかりにカゴはそのへんに捨てて、そのままそろりそろりとアパートに向かいました。

スーパーの出口には、でっかい段差があります。その手前で、「どっちの足から行く?」と自分に聞いたときのことですわ。
「大丈夫ですか、マダム? 手をお貸ししましょうか」
と、ビューーチィフルな英語が響いてくるではありませんか。どっちかと言うと後半へのつなぎのために「マドモアゼル」と言って欲しかったがな、あ、マドモアゼルはフランス語なのか?(笑) まぁそれは置いといて、差し出された手の先を見れば、おお、そこにおられるは西洋のお方、この完璧な英語からいって、間違いなく英国貴族ですわよ。
私はとっととその手を握りました。躊躇などいたしません。ええ、どなたかも書いているじゃないですか、「目の前を横切るチャンスはつかみ取れ」ってね。(あ、アシカさんだったかな、いつもお世話になっております……)

まぁ、想像してみてくださいな。
ここはエキゾチーックなサウスイースト・エイジアの国の、これまた北方の薔薇なんぞと呼ばれている街。北方の薔薇! なんともまた耽美な響きではございませんか。
で、その街角にたたずむのは、病弱で可憐な東洋の国の娘ときた(異論は後で聞く)。で、その娘に"やさしく白き"手を差し伸べているのは、遠いエウロッパから旅してきたイギリスの貴族だよ。マンゴーの香り漂う空気の中でな。

えっ、どうだい、ここまで舞台が整えば、こりゃ立派にフォーリングだろうが! どこにってアンタ、決まってんじゃないか、フォーリングの先にはラブしかないんだよ!
と、いや、ま、そこまで喧嘩腰にならなくてもですね、ここは握った手を離さず、だ。
そのままひたと見つめ合って、だ。
手に手をとりあって、だ。
どこまでもついていくでしょうが。
当然彼のお部屋まで連れてってもらっちゃうでしょうが。
天蓋付きのベッドで看病されるべきでしょうが!
だって、私だってまだ、まだ、女なのよーっ! 
あともう一花も二花も咲かせたいじゃないのーっ!(咲かせんでいい……)

しかし、惜しかった。
英国貴族であることには間違いはなさそうだったが、彼はおじいちゃんだった。
彼と私がセットになった日にゃ、どこから見てもありふれた、白人ジイサンとタイ中年女のカップルだよ。最後の日にチェンマイ空港でねっとりとジイサンを見送った次の瞬間、くるっと踵を返して「けっ、思ったよりケチなジジイだったぜ」と呟くあれ、な。しかも忘れてたけど、私、肝心のタイ語が喋れないから使えねー(笑)

そんなわけで、チェンマイ暮らしも甘くはない。
と、そういうオチでいかがでしょうか。

よし、キマったな。じゃ、今日も飲ませていただきますw

あ、そうだ、あの時の西洋のおじいさん、まことに助かりました。ありがとうございました!(こんなネタにしておいてナンですが)

注)あの、私ですね、昔からこの手の話は得意なんですよ、ええ、今までずっと普通の人のフリしてただけでね。で、これは連休特番つうか、サービスですから! ギャグですからね! ですから何が言いたいかって、「奥さんアタマおかしくなっちゃったみたいだから連れ戻しに行ったら?」と、夫に言いに行かないでくださいね。妻がこのくらいバカだということは、夫はもう知ってますので(笑)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://chaingmai.blog88.fc2.com/tb.php/30-421f195a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
みんな呆れてんのかなぁ?まだ誰もコメントしてませんけど、マダム?
んん~、、、やっぱり出直します。
Posted by はぶ at 2008.01.14 23:02 | 編集
いや~さっき来たんですけどね、コメントしなかったんですよ。落語みたくて大笑いさせて貰ったんですけど、酔っ払って初恋を思い出したり異国の男にマダ~ム♪なんて声を掛けられたり。挙句に腰痛で歩けなくなったりじゃ、ヤマネさんよかロバさんの心労を思うと泣けてきちゃってwwwww
ところで、シリアで街を歩いていると「マダ~ム?」って安ホテルの前でポン引きに声を掛けられます^^
Posted by 没関系 at 2008.01.15 01:38 | 編集
はぶさん、こんにちは。
皆さん見なかったことにしてくださったみたいですねw
Posted by ヤマネ at 2008.01.15 16:44 | 編集
没さん
ははは、また今夜も没さんを泣かせるものを書いてしまいました。ロバには泣いてくれる人がいていいな~w あの、私のためには……? ダメですか?
えー、シリアの話は見なかったことに(笑)
Posted by ヤマネ at 2008.01.15 16:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。