FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.11

タイで銀行口座を開く

出発前にいろいろ情報を集めていたときに、タイで銀行口座を開くのは難しくなっているらしい、と知りました。それは困るなぁ・・・、と思ってタイに来たわけですが。
各種情報によると、いわゆる観光ビザの人では難しい、ましてや観光ビザですらない単なる滞在許可の人にはまず無理、って感じでした。でも、多額の現金を管理したくはないし、レートがいい時に多めに換えて銀行に預けておきたいな、と思ったので、とにかく銀行に行ってみました。

最初に行ったのは、近くのカードスアンケーオの中にあるバンコク銀行。しばらく待ちましたがめちゃ混みだったのであきらめ、別のサイアムコマーシャル銀行を覗きましたが、こちらも大変な人で混み合っていました。その日は用事でワロロット市場方面に行かなければならなかったので、向こうにもあるだろうとソンテウで移動、すると市場の横にバンコク銀行がありました。
ここには日本語のできる女性がいて、あれよあれよと言う間に口座が開設できてしまいました。カードは有料で300バーツ必要でしたが。ビザが付いてて、正直これは要らないんだけど、まぁ仕方ありません。選択肢は示されなかったので。
で、銀行口座が開けないっていうのは、どこの国の話でしたっけ? と思った次第です。
状況がくるくる変化しているのは間違いないようですね。

別の日にカードスアンケーオのバンコク銀行支店で入金しようと窓口の順番を待っていたら、役職っぽい人が見回ってきて「あなたのはこっちでやりましょう」と別の場所へ。ちゃちゃっと入金してくれた上、「あら、わざわざあっちの支店で? ここにも日本語のできる者がいましたのに!」と軽く責められました。だって混んでたんだよ、ここ。
というわけで、カードスアンケーオのバンコク銀行支店でも、何の問題もなく銀行口座は開けるようでした。2007年12月現在の話ですが。

現在、一時的な円高から円安傾向にシフトしつつある影響で、バーツはまた高くなってきています。私が来たときは1万円でほぼ3000バーツでしたが、今日はもう2950くらいまで下がっています。多めに換えといてよかったかな。

昨日、蒸し野菜についていた辛いタレをほんのちょっとだけ付けて食べたら、胃が燃えてしまい、いつもの惨事のスモール版に。私の場合、ほんとにすごいときはすごいですから(どういう意味だ)。熱まで出ちゃいました。恐るべし、青唐辛子。
おまけに隣のスカイプ+どっかのテレビが明け方まで私を苦しめ、「もう引っ越してやるー」と思ったのですが、昼間は外はともかく住人は静かなのでプチ幸福であり、うーん・・・、こうなったら生活時間帯を深夜にずらして一緒にうるさくするか、と思ったりしています。どちらかと言えば夜型なので、そんなに苦じゃないかも。

ではまた
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://chaingmai.blog88.fc2.com/tb.php/9-7f3c8da8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。